不動産コンサルティングReal estate consulting

当社では、一級建築士・弁護士・司法書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・公認会計士・税理士など専門家と提携し、多彩な不動産コンサルティングをご提供いたします。

一例として下記のようなご相談を承っております。

所有不動産の
有効活用Land usage

相続した個人所有賃貸アパート空室率改善

  • 相続した築古木造アパートを所有している。
  • 複数の賃貸仲介会社へ入居者募集を依頼しているがなかなか空室が埋まらない。
  • 本業が忙しくアパートの管理に注力することができない。
  • なにかよい方法がないか相談したい。

個人所有の老朽化したアパートを建て替えたい

  • 所有しているアパートが老朽化しており賃貸マンションに建て替えしたい。
  • 現在の入居者の立ち退きや新築する賃貸マンションの事業計画や融資の斡旋について相談したい。

個人所有遊休不動産の活用

  • まったく利用しておらず放置している不動産があり、固定資産税などのランニングコストだけを負担している。
  • 賃貸住宅などで活用したいのだがどうしたらいいかわからない。

法人所有不動産の再有効活用

  • 本社社屋・収益賃貸ビル・倉庫を所有しているが、昨今の社会情勢により売上高が減少し、社員数も半減した。
  • 社屋や倉庫が一部未使用になっており、賃貸収益ビルも空室が増加している。
    利用方法の見直しや売却について相談したい。

相続対策Inheritance policy

個人所有不動産の相続トラブル

自宅兼賃貸マンションを所有していた父親が亡くなり相続が発生した。
兄弟は4人でうち二人は相続対象のマンションに居住している。
相続人の間で相続割合や物件を売却するしないでトラブルになっている。
解決方法について相談したい。

相続した共有地を分割して一部を売却したい

親が住んでいた土地建物を兄弟4人で相続したが、兄弟のうち2人が不動産を売却したいと言っている。対象物件に従前から住んでいる兄弟のひとりが相続分以上の敷地を利用している。
全員が納得できる分割方法について相談したい。

相続した賃貸マンションの収益低下を改善したい

父親が所有していた賃貸マンション1棟、駐車場、貸地を相続したが、特に賃貸マンションの入居率が悪く赤字経営が続いていた。
賃貸マンション経営は亡くなった父親だけが関与していたので相続人はだれも賃貸事業についてわからない。賃貸事業の立て直しについて相談したい。

相続した分散している所有地を収益性が高い不動産に組み替えたい

父親が亡くなり分散した複数の貸地を相続した。
しかし、貸地だけでは収益性が悪いため、収益性が高い不動 産に組み換えをしたい。
ノウハウがないので不動産の専門家に相談したい。

不動産経営の
アドバイスAdvice

幹線道路沿いの土地活用について相談したい

幹線道路沿いに1000坪の土地を所有しているが、現在は駐車場と資材置き場として運営している。
利回りアップと相続税対策についてよい方法がないか相談したい。

幹線道路沿いに所有している畑を有効活用したい

幹線道路沿いに畑を所有しているがほとんど収益が出ない。
有効活用したいが資金の借り入れはしたくない。
借り入れせずに収益性が高い土地にする方法について相談したい。

駅近の底地を活用したい

駅近の底地が等価交換により半分戻ってきたため活用法を考えたい。
商店街沿いではあるが地域特性からどのようなテナントが適しているのか相談したい。

ご相談はこちらからどうぞ

問い合わせフォーム